Now Loading...

建学の精神・教育理念

清い心、たゆまぬ努力。

建学の精神

建学の精神

星美学園は、キリスト教的な人間観・世界観により、創立者聖ヨハネ・ボスコと聖マリア・マザレロが実践した理性・宗教・慈愛に基づく「予防教育法による全人間教育」を行うために創設されたカトリック・ミッション・スクールです。

教育理念

私たちの教育は、一人ひとりをかけがえのない存在として大切にされる神の愛に基づいた教育です。

青少年・保護者・教育者が一つになって教育共同体を築きます。

その中で青少年自らが知性を磨き、心を鍛え、正しい判断力と自由な選択能力を養うよう、尊敬と慈しみ、親しみの態度のうちに、青少年を導きます。こうして社会と人々に積極的に貢献できる自立した人間を育成します。

神と人の前に
"清く正しく晴れやかに生きる誠実な児童の育成"

ヨハネ・ボスコの予防教育

理性 愛情による信頼と理解

磨かれた感性、神からの与えられた能力を愛の応えとして、最大限に発揮させ、学ぶことの正しい意味を知る。


宗教 祈りと心の喜び

神の愛を知り、愛された喜びの中で、愛することを学び、生命の威厳、人間の品格を身につける。


慈愛 共に生きる愛の現存

晴れやかな明るい心、教師と児童のうちとけた交流、通じる愛のうち深められた信頼により温かい人間関係が結べる。

校訓

清い心、たゆまぬ努力。

清い心
心を開いて祈り、徳を実戦する子どもの育成。

たゆまぬ努力
互いの良さを見つけ、認め合い、磨きあう子どもの育成。

理想の児童像

「かしこい子」

神様と人の前に正直な子
親切なやさしい子
心をこめて祈る子
いつもより明るく努力する子
根気よく最後まで取り組む子

Copyright © Seibi Gakuen Elementary School.
All rights Reserved.