Now Loading...

国語科

言葉の感性を磨く

国語科イメージ

言葉の感性を磨く

ことばはすべての学習に繋がる基礎となるものです。

この基礎能力の教育を担う国語科では、学年の段階にあわせてしっかりと聞き、自分の考えを書き、発表することができるよう指導しています。

「聞く、読む、話す、書く」それぞれをより充実したものにするため、星美では古典や音読、作文などを活用しながら、言葉の感性を磨き、子どもたちが豊かな言葉の表現を身につけていきます。

国語科イメージ
美しい日本の言葉にふれる

星美では、子どもたちに日本の美しい言葉を学ばせるためにさまざまな取り組みをしています。

美しい文字
相手に心をこめて伝えるために、とめ・はね・はらいに気をつけ、正しく美しい字を書ける児童の育成を目指しています。
美しい言葉
音読や読書活動、俳句などの暗唱を通して、正しく美しい日本語の習得や豊かな言語感覚の育成を目指しています。
国語科イメージ
作文へのこだわり

星美では、行事ごとに作文を書かせ、五感で感じたことを言葉で伝えようとすることで豊かな表現力を養っています。また、はがき作文や読書感想文に各学年で取り組み、6年間を通して体験や考えを整理し、伝えたいことをまとめる学習を重視しています。

6年生では、卒業を前に「生い立ちの記」と題してこれまでの12年間を振り返り、原稿用紙30枚程度の自分史を作成します。

国語科の取り組み

漢字確認テストの実施

1年生のひらがなの学習からとめ・はね・はらいを意識して美しい文字を書けるように指導し、漢字の学習では満点が取れるまで確認テストを実施し、基礎基本の定着に力を入れています。

辞書引き学習

1年生の2学期から、授業や朝のチャレンジタイムで辞書引き学習を行います。自ら調べた言葉に付箋を貼る活動を通し、語彙力や探究心を育んでいます。

チャレンジ読書

低学年は100冊、高学年以上は50冊を目標に、読んだ本を記録しながら読書に励んでいます。

詩の朗読会

お気に入りの詩や自分で作った詩を学年全員の前で朗読し、分かち合いを行っています。

はがき作文・読書感想文コンクール・短歌、俳句コンクール

夏休みの思い出をはがきにまとめたり、心に残った本の感想文を書いたり、折りに触れ、短歌や俳句を作ったりしています。優れた作品は毎年コンクールに出品しているため、今までに学校賞を数多くいただいております。

主なコンクール受賞結果(抜粋)

漢字能力検定

1年生から漢字の学習に力を入れています。希望者には身につけた実力を試すことができるように「漢字能力検定」にチャレンジできる場を設けています。

本校が会場であるため、保護者の方からも評価をいただいています。

漢字能力検定などの取り組みについて

教科の学習
Copyright © Seibi Gakuen Elementary School.
All rights Reserved.