Now Loading...

国際理解教育

グローバル化する社会を担う主人公に、
星美ができること。

国際理解教育イメージ

これから益々グローバル化していく流れの中で、子どもたちはやがて社会を担う主人公となります。

その子どもたちのために私たちができることは、世界の人びとと接する機会をより多く与えることと、コミュニケーション力を向上させることです。

星美では、海外でのホームステイ(希望者のみ)の実施や、設立当初から英語を教育課程に取り入れるなど、国際理解教育に関する取り組みを積極的に行ってきました。

今後も子どもたちが、世界に目を向け、理解し、積極的に関わることができるよう、国際理解教育を推進していきます。

国際理解のための星美の取り組み

オーストラリア ホームステイ

春休みを利用し、4年生以上の希望者を対象にオーストラリアホームステイを実施しています。 今年度からシドニーにある姉妹校のジョン・ボスコ小学校で学び、各家庭にステイさせてもらいます。

2人1組でホームステイをし、現地の小学校で一緒に授業を受けたり、日本の文化を紹介したりと、密度の濃い時間を過ごします。

最初は恥ずかしがりながら自己紹介をしていた子どもたちも、いつの間にか打ち解け、一緒にスポーツなどで汗を流すようになっていく光景が印象的です。

6年間の英語教育
6年間の英語教育

現在必修とされている5年生からの外国語教育を、星美では1年生から行っています。

各学年ごとに習熟のためのテーマを設け、ネイティブの先生と共に英語を学んでいます。
この取り組みは、中学校に進んでからも抵抗なく英語に取り組むことができると評価をいただいています。

総合的な学習
Copyright © Seibi Gakuen Elementary School.
All rights Reserved.