Now Loading...

星美の特色ある教育

宗教教育
総合的な学習
6年間の英語教育
充実した教育環境

マリア像

宗教教育

聖書の言葉、イエス様や聖母マリア様について学び、 キリスト教の精神に基づいて活きる力を育み、強い心を育てます。

本校は、ミッションスクールとして、カトリック教育を土台とした宗教教育を行い、人生の目的を教え、神と人との前に誠実な心、人のために奉仕する愛の心を育てる教育活動を展開しています。
又、創始者、聖ヨハネ・ボスコの"喜びの精神"のうちに生きる明るい快活な児童の養成を目指しています。

総合的な学習

心と活きる力を、実体験を通して学ぶ。

星美では人と自然、人と人との「関わり」を大切にし、「心」と「生きる力」を総合的な学習の中で実体験を通して学んでいきます。

6年間の英語教育

コミュニケーション能力の育成。

星美の英語教育は、1年生から6年生までの6年間実施しています。 英語の音に慣れ親しみ、英語で表現する基本的なコミュニケーション能力の育成はもちろん、コミュニケーションを通して海外の文化に目を向け、国際理解の感覚を養うことを大切にしています。

充実した教育環境

充実した教育環境

星美では、子どもたちを見守る環境、施設、設備、セキュリティー、災害時、緊急時対応など、より良い教育環境を充実させています。

自然が息づく高台に位置し、整備の行き届いた施設と世代を超えた交流環境とともに、子どもたちの安全と安心を確保するため、様々な対策と訓練を実施しています。

アシステンツァ

アシステンツァ

アシステンツァとはイタリア語で "常に寄り添う" という意。
星美ではこの言葉とともに子ども達と行動を共にしています。

星美では、"アシステンツァ"という合い言葉があります。
イタリア語で"常に寄り添う"という意味のこの言葉は、子どもたちと行動を共にし、何かあったときには、すぐに手を差しのべられる関わり方を指します。
この関わりを通して、安心と信頼関係が子どもたちとの間に生まれ、家族的雰囲気を作り出しています。

Copyright © Seibi Gakuen Elementary School.
All rights Reserved.